スポンサーリンク

法人等実地調査

法人等実地監査は、財政投融資の対象事業を行う独立行政法人などに対し、公的資金の貸し手としての視点から、①財政投融資の対象事業にふさわしい政策的意義、②財務の健全性・償還確実性、③資金の適正な執行などの実態についてチェックするものであり、監査結果については、毎年度の財政投融資計画編成時の審査に活用しています。平成17年度に開始し、延べ53機関に実施(平成27年6月まで)し、問題点などを指摘して改善を求めています。また、平成22年度からは、財政投融資のPDCAサイクルを強化する観点から、従来の実地監査に加え、時々の重要テーマや政策効果の検証などにポイントを絞った監査(スポット監査)を導入しています。
出所:財政投融資リポート(財務省)

タイトルとURLをコピーしました