天然の果実

「果実」は、物から生ずる経済的利益をいい、果実には、天然果実(物の用法に従い取得する産出物。例えば、果実、牛乳など。)と法定果実(物の使用の対価として生ずる金銭その他のもの。例えば、家賃、地代など)がある。

参照条文:関税法第81条第1項

出所:日本関税協会