承認

「承認」という用語は、一般には、同意するという意味であるが、法令上、種々の用法がある。
①行政機関相互の間での同意を意味する用法
②私人に対する行政処分としての許可と同様の意味での用法
③AEO事業者の認定と同様に法律上の一定の資格要件を有権的に確認することを意味する用法など。

参照条文:②関税法第23条、第43条の3、第48条の2第2項、第63条等、③関税法第7条の2第1項、第7条の5、第50条第1項、第51条、第63条の2第1項、第63条の4等

出所:日本関税協会