輸出の許可

輸出申告された貨物について税関長が行う許可。貨物を輸出しようとする者は、当該貨物の品名、数量、価格その他必要な事項を税関長に申告し、貨物につき必要な検査を経て、その許可を受けなければならない。
②特定の貨物を輸出する際に、経済産業大臣から受ける許可。輸出貿易管理令別表第1の1から15までの項に掲げられる貨物を輸出する場合又は同表16の項に掲げる貨物で一定の要件に該当する貨物を輸出する場合【補完的輸出規制】に必要となる。

参考項目:輸出令別表第1
参照条文:①関税法第67条、
②外国為替及び外国貿易法第48条第1項、輸出令第1条第1項、別表第1

出所:日本関税協会