特定保税運送制度

AEO制度の一環として、特定保税運送者に対する税関手続の更なる簡素化を図るために導入されている制度。特定保税運送者が特定区間であって外国貨物の管理がNACCSにより行われている保税地域相互間において行う外国貨物の運送については、税関長の承認を要しないこととされている。

参照条文:関税法第63条の2~第63条の8

出所:日本関税協会