累積原産品

ASEAN諸国のうち、インドネシア、マレーシア、フィリピン、タイ及びベトナムの5カ国について、二以上の国を通じて生産(当該物品を本邦へ輸出する国を含む場合に限る。)された物品。この物品の原産地は、これらの国を一つの国とみなして、原産地の認定基準等により、原産地が認定され、当該物品の生産を行い、かつ、本邦へ輸出する国とされる。

参考項目:特恵関税制度
参照条文:関税暫定措置法施行令第26条第3項

出所:日本関税協会