スポンサーリンク

積卸コンテナー一覧表

コンテナーの種類、記号及び番号等を記載したリストで、一般にコンテナーリストと呼ばれている。一時輸入免税の適用を受けてコンテナーを輸入しようとする場合又は免税の適用を受けたコンテナーを輸出しようとする場合には、この「積卸コンテナー一覧表」を税関に提出することによりで、輸入又は輸出の申告があったものとみなされ、事後の手続が進められる。

参照条文:コンテナー法施行令第2条

出所:日本関税協会

コンテナーに関する通関条約及び国際道路運送手帳による担保の下で行なう貨物の国際運送に関する通関条約(TIR条約)の実施に伴う関税法等の特例に関する法律施行令第2条
(コンテナーの輸入又は輸出の手続)
第二条 コンテナー条約第二条の規定により関税及び消費税(以下「輸入税」という。)の免除を受けてコンテナーを輸入しようとする者又は免税コンテナーを輸出しようとする者が、その輸入申告又は輸出申告に際し、次に掲げる事項を記載した書類(第四条及び第八条第一項において「積卸コンテナー一覧表」という。)を税関長に提出した場合には、税関長は、関税法(昭和二十九年法律第六十一号)第六十七条の規定による申告があつたものとみなすことができる。
一 当該コンテナーの種類、記号及び番号
二 当該コンテナーの積卸しをする船舶又は航空機の名称又は登録記号
三 法第八条の表示をしているコンテナーについては、その旨

タイトルとURLをコピーしました