外国為替相場

一国の通貨と他国の通貨の交換比率のこと。輸出入申告に係る貨物の価格が外国通貨によって表示されている場合には、原則として、輸出入申告日の属する週の前々週における実勢外国為替相場の当該週間の平均値に基づき税関長が公示する相場により、本邦通貨に換算する。

ただし、外国通貨により表示されている価格が、輸入取引の当事者間で合意されている外国為替相場により本邦通貨に換算され、本邦通貨により現実に支払われる場合には、当該本邦通貨によるといった例外が認められている。

参照条文:関税定率法第4条の7、関税定率規則第1条、関税法第67条、同法施行令第58条第1号、第59条第1項第1号、第59条の2第2項~第5項、関税定率法基本通達4の7-2

出所:日本関税協会