取消し

一応有効に成立した行政行為(通関業の許可、保税地域の許可など)を、存続させることが適当でない事情の発生により、将来に向かいその効力を失わせること。

参照条文:通関業法第11条、関税法第48条第1項

出所:日本関税協会