滅却

何らかの行為により、物の物理的存在を失わせること又はその物の本来の用途に供し得ないようにして捨てること。保税蔵置場にある外国貨物があらかじめ税関長の承認を受けることなく滅却されたときは、直ちにその関税が徴収される。

参照条文:関税法第23条、第45条

出所:日本関税協会