徴収の引継ぎ

貨物の輸入を許可した税関長が、必要があると認めるとき(関税の滞納が生じたとき)、その徴収する関税について、他の税関長に対してする徴収の引継ぎ。をすることができる。その徴収の引継ぎを受けた税関長は、遅滞なく、その旨をその関税の納税義務者に通知することになっている。

参照条文:関税法第10条の2

出所:日本関税協会