性質及び形状

貨物自身が本来もっている特質及び形のこと。再輸出入による減免戻し税を適用する際には、それらが変わっていないことが要件とされることが多い。それらが変わっていると同一性の確認が取れないため、別のものとして扱い、関税を徴収することとなっている。

参考項目:違約品等
参照条文:関税定率法第14条第10号、第19条の3、第20条等

出所:日本関税協会