総保入承認

外国貨物を総合保税地域に置くことの承認。3月を超えて当該総合保税地域に置こうとする場合又は3月以内に加工、製造、展示等の行為をしようとする場合には、税関長に申請し、その承認を受けなければならないものとされている。

参照条文:関税法第62条の10

出所:日本関税協会

関税法第62条の10
(外国貨物を置くこと等の承認)
第六十二条の十 総合保税地域に外国貨物を入れる者は、当該貨物をその入れた日から三月を超えて当該総合保税地域に置こうとする場合又は当該貨物につきその入れた日から三月以内に当該総合保税地域において第六十二条の八第一項第二号若しくは第三号(総合保税地域の許可)に掲げる行為をしようとする場合には、政令で定めるところにより、その超えることとなる日前又は当該行為をする日前に税関長に申請し、その承認を受けなければならない。