必須担保

関税債権を確保するために、輸入者に対して必ず提供の義務が課される関税額に相当する担保。関税の納期限の延長を受けようとする場合や輸入の許可前引取りの承認を受けようとする場合には、所定の額の担保の提供が義務づけられる。

参考項目:任意担保
参照条文:関税法第9条の2第1項~第3項、第9条の6、第73条第1項

出所:日本関税協会