充当

関税法においては、関税に過誤納金があり、それを還付すべき場合であって、その還付を受ける者に納付すべき関税があるときに、その還付すべき金額をその関税の納付に充てること。

参照条文:関税法第13条第7項

出所:日本関税協会