類(CHAPTER:中分類)

関税率表の所属区分の一つで、部を細分化し、1~76と78~97の類に区分されている。77が欠番となっているのは、将来、新しい材料及び製品が出現した場合に備えているためである。第1類から第63類及び第68類から第83類は、材質(組成)並びに成分による分類で配列されており、また、第64類から第67類及び第84類から第97類は、機能並びに用途によって分類されている。(ただし、第38.09項のように用途分類される項があるので注意。)

出所:日本関税協会