控除費用

現実支払価格に次の輸入港到着後の国内費用等が含まれており、かつ、その額が明らかである場合に、現実支払価格から控除しなければならないとされている。ただし、その額が明らかでない場合は、控除することはできないことから、その額を含んだものが現実支払価格とされる。
①輸入申告の日以後の据付・整備等の費用
②輸入港到着後の運賃、保険料
③本邦で課される関税その他の公課
④延払条件付輸入取引である場合の延払金利

参考項目:加算要素
参照条文:関税定率法施行令第1条の4

出所:日本関税協会