破産者

債務者であって、破産法第30条第1項の規定により破産手続開始の決定がされているもの。通関業法の規定により、破産者であって復権を得ないものは通関業の許可を受けることができない。

参照条文:破産法第2条第4項、通関業法第6条第2号

出所:日本関税協会