責め

自己の作為又は不作為から生じた結果について一定の負担、制裁等の不利益を負わされること。

参照条文:通関業法第34条第1項第2号、関税定率法施行令第1条の13第2項第6号

出所:日本関税協会