受理

申請、届出、申立て等の他人の行為を、公の機関が有効な要件を備えたものとして受け取る行政行為。
「受理」とは、申請等の到達ではなく、申請等を受け取ったという受動的な意思表示であり、受理により、一定の法的効果(保税蔵置場の許可を受けたものとみなされる)が発生する。

参照条文:関税法第50条第2項

出所:日本関税協会