スポンサーリンク

ATA条約

正式名称「物品の一時輸入のための通関手帳に関する通関条約」。国際的な商業活動及び文化活動を一層発展させることを目的として、物品の一時免税輸入に関する手続を容易にするため、輸入者が、条約加盟国政府の認可を受けた保証団体によって発給された通関手帳(ATAカルネ)を、その記載された物品の輸入の際に税関に提出することにより、物品の一時免税輸入を許可すること等を定めた条約。
「Admission temporaire(仏)」と「Temporary Admission(英)」を合体させた頭文字からATAと称される。

出所:日本関税協会

タイトルとURLをコピーしました