収容貨物の公売

税関長が、収容された貨物を強権をもって、一般に公開して行う売買。収容された貨物が最初に収容された日から4月を経過してもなお収容されているときは、税関長は、公告をした後、当該貨物を公売に付することができる。

参照条文:関税法第84条

出所:日本関税協会