増担保

税関長に対して関税担保を提供した者が、必要に応じて担保を積み増すこと。担保物の価額が減少した場合、税関長から増担保を命じられることになる。

参照条文:関税法第9条の6第2項、同法施行令第8条の3第1項

出所:日本関税協会