見本の検査

税関長に対して輸入差止申立てをして受理された特許権者、実用新案権者、意匠権者、商標権者、著作権者、著作隣接権者若しくは育成者権者又は不正競争差止請求権者が、認定手続が執られている間に限り、税関長に対して承認申請をして行う当該認定手続に係る疑義貨物の見本の検査(分解を含む。)。

参照条文:関税法第69条の16

出所:日本関税協会