スポンサーリンク

船積船荷証券(B/L)

船荷証券にはShipped とReceivedがあり、船荷証券の表面や裏面には、約款やその他の文言が、通常、英文で細かく記載されている。日本の船会社などの発行する船荷証券の場合、表面右上部の船荷証券番号の下欄に“Shipped on board the vessel…”と書かれている場合は、この船荷証券を“Shipped B/L”、又は“On Board B/L”(船積船荷証券)と言い、これに対して“Received by the Carrier from the shipper…”等で始まる船荷証券は“Received B/L”(受取船荷証券)という。両者の違いは実際に貨物の船積みが完了しているかどうかということである。
信用状取引では“Shipped B/L”が要求されるので、“Received B/L”(受取船荷証券)である場合は、船積みの日付を船荷証券上に追記することにより、Shipped B/L(船積船荷証券)として扱われる。

出所:日本関税協会

タイトルとURLをコピーしました