スポンサーリンク

受取船荷証券

船荷証券の種類の一つで、受取船荷証券は船会社が貨物を受取ったことを証明する船荷証券で、コンテナ船による運送に用いられる。コンテナ船の場合には、積載貨物は船会社が管理するCY(コンテナヤード)又はCFS(コンテナ・フレイト・ステーション)で船会社に引き渡されるため、引き渡し時点では船積が完了していないので「受取船荷証券(Received B/L)」となる。このため、銀行で信用状に基づいて手形を買取ってもらう場合には、一般的には船積船荷証券が必要なので、受取船荷証券に「船積完了と月日」を追加記載したものが必要となる。

出所:日本関税協会

タイトルとURLをコピーしました