課税物件

課税物件

租税を課する場合の必要な法律上の要件(課税要件)の一つで、関税関係法令における課税物件は、輸入貨物(信書を除く。)である。

参考項目:課税要件
参照条文:憲法第84条、関税法第3条、憲法第21条後段

出所:日本関税協会

課税物件

読み方:かぜいぶっけん
英語:Object for duty assessment
関税を課する対象となる物品をいう。(関税法第3条)
出典:税関関係用語集(財務省)