通関業者

他人(輸出入者等)の依頼を受けて、通関手続等の代理又は代行及び通関書類の作成を業として営む者。
通関業者は、その業に従事しようとする地を管轄する税関長の許可を受ける必要があり、税関長は、経営の基礎が確実であるか、通関業務を適正に遂行できる能力を有しているかなどを審査して許可を行うこととなっている。

参照条文:通関業法第2条第3号

出所:日本関税協会