秘密を守る義務

通関業者、通関士等が通関業務に関して知り得た事項で、依頼者の秘密(一般に知られていない事実で、知られないことにつき利益があると認められるもの)に属するものは、依頼者の利益保護のために、正当な理由がなくて、他に漏らすことが禁止されていること。

参照条文:通関業法第19条

出所:日本関税協会