通関士の確認

通関業者が、通関士になる資格を有する者(通関士試験に合格した者)を、通関士という名称を用いてその通関業務に従事させようとする場合に、税関長に確認届を提出して受ける確認(通関士の欠格事由に該当しない旨の確認)。派遣労働者であっても、通関士の確認を受けることができる。

参照条文:通関業法第31条、通業法基本通達31-1(5)

出所:日本関税協会