休業

保税地域の業務を一時休止すること。休業する場合には、あらかじめ税関長に届け出なければならない。休業しても、保税蔵置場の許可は失効しない。

参照条文:関税法第46条、第101条第2項

出所:日本関税協会