除斥期間

法律関係を速やかに確定させるため、特定の権利について法律が認める存続期間。更正、決定又は賦課決定の処分(課税処分)を行い得る国の権利(賦課権)の存続期間(原則として法定納期限等から5年)。この期間が経過すると賦課権は消滅し、課税処分を行うことができなくなる。
「期間制限」参照

参考項目:期間制限
参照条文:関法第14条

出所:日本関税協会