みなす

本来異なるものを、法令上、一定の法律関係においては同一なものとして認定すること。

参照条文:関税法第74条等(同法第2条第3項、第62条の4第2項、第73条第3項)

出所:日本関税協会