スポンサーリンク

無条件免税

無条件で関税を免税すること。ここでいう「無条件」とは、減免税の効果が輸入のときに特定の事実によって確定し、輸入後の事情がどのように変わっても、いったん減免税が確定した後においては関税徴収の対象となることはないということである。

参照条文:関税定率法第14条、16条(自動車、酒類及びたばこを除く。)

出所:日本関税協会

タイトルとURLをコピーしました