指定地外検査

輸出入申告された貨物の検査は税関長が指定した場所で行うという原則の例外である検査。巨大貨物・重量貨物・危険物・放射性物質等であって、税関長の指定した検査場所に搬入することができないもの等については、あらかじめ税関長の許可を受けて、指定された検査場所以外の場所で検査を受けることができる。

参照条文:関税法第69条第2項、第3項

出所:日本関税協会