類似の貨物

輸入貨物とはすべての点で同一ではないが、同様の形状及び材質の貨物であって、当該輸入貨物と同一の機能を有し、かつ、当該輸入貨物と商業上の交換が可能である、当該輸入貨物の生産国で生産された貨物をいう。品質、社会的評価及び商標は、類似の貨物であるかどうかの認定する上で考慮するが、輸入者又は使用目的に係る差異は問わない。

参照条文:関税定率法第4条の2第1項
同法基本通達4の2-1(2)

出所:日本関税協会