予備審査(予備輸入申告)制度

輸入者が、輸入貨物の本邦到着後、速やかに輸入の許可を受けて国内に引き取ることができるようにすることを目的として設けられた制度。この制度では輸入貨物が本邦に到着する前に予備申告書を税関に提出することにより、税関では輸入申告までの間に予備的に審査を終了させることとなっている。

参照条文:平成12年蔵関第251号通達

出所:日本関税協会