スポンサーリンク

ウイルス検知用データ

ウイルス対策ソフトがウイルスを発見するために使用するデータのこと。ウイルスは日々新しいものが出現しているため、最新のウイルスに対応するためには、ウイルス検知用データを常に最新のものに更新しておく必要があります。ウイルス検知用データは、ウイルス対策ソフトによっては「ウイルス定義ファイル」や「パターンファイル」、「シグネチャ」などと呼び名が異なります。
出典:国民のための情報セキュリティサイト(総務省)

タイトルとURLをコピーしました