スポンサーリンク

共通鍵暗号方式

暗号化と復号で同じ鍵を使用する暗号方式のこと。同じ鍵を持つ人の間で、途中で覗き見されることなくデータを送受信できます。処理速度が速い半面、相手先ごとに固有の鍵を作成し、管理しなければならないという特性があります。大きなサイズのデータの暗号化や、限られた特定の相手とのやり取りに使われます。
出典:国民のための情報セキュリティサイト(総務省)

タイトルとURLをコピーしました