スポンサーリンク

常時接続回線

常にインターネットに接続した状態になっているネットワーク回線のこと。 ネットワークの接続時間に関わらず料金が定額であるネットワーク回線のことを指すこともあります。代表的なものに光回線や ADSL があります。 常時接続回線を利用すると、常にインターネットに接続している状態になるため、ダイヤルアップ接続よりもハッキングなどによる侵入や攻撃をされる危険度が高くなります。そのため、より一層注意して情報セキュリティ対策を施す必要があります。
出典:国民のための情報セキュリティサイト(総務省)

タイトルとURLをコピーしました