スポンサーリンク

送信ドメイン認証

送信ドメイン認証「Sender Policy Framework」(センダー・ポリシー・フレームワーク)とは、送信者のメールアドレスが正規なものであることを証明する技術。受信者側で、送信されたメールアドレスのドメインを見て、それが正規なメールサーバから発信されているか否かを検証する技術です。従来の未承諾広告メールやフィッシングメールなどの迷惑メールは、メールアドレスを詐称していることが多く、受信側のメールサーバの管理者が送信ドメイン認証を用いれば、正規のメールに混じって届く詐称メールを見つけやすくなります。
出典:国民のための情報セキュリティサイト(総務省)

タイトルとURLをコピーしました