スポンサーリンク

口述権

「言語の著作物」を、朗読などの方法により口頭で公衆に伝達することに関する権利です(第24条)。「口述」には、CDなどに録音された著作物を再生することや、著作物の口述を離れた場所にあるスピーカー等に送信して伝達することも含まれます。
出典:著作権なるほど質問箱(文化庁)

タイトルとURLをコピーしました