スポンサーリンク

損害賠償請求

著作権者等の権利者は、故意又は過失により、自己の著作権等を侵害した者に侵害による損害賠償の請求ができます(民法709条)。請求可能額については、「損害額の推定」の用語解説を参照してください。なお、著作者人格権又は実演家人格権の場合で、精神的苦痛に対する請求の場合は、慰謝料の請求になります(民法第710条)。
出典:著作権なるほど質問箱(文化庁)

タイトルとURLをコピーしました