スポンサーリンク

著作者の推定

著作者が誰であるかについての立証を容易にするため、著作権法では、著作物の原作品(例絵画、彫刻)に、又は著作物を公衆に提供・提示した際(例出版物の販売)に、氏名・名称などが表示されている者を、この著作物の著作者と推定すると規定しています(第14条)著作者と推定されることにより、相手方が反証をしなければ、表示者が著作者として取り扱われることになります。
出典:著作権なるほど質問箱(文化庁)

タイトルとURLをコピーしました