スポンサーリンク

美術の著作物等の展示に伴う複製

著作権の制限規定の一つです(第47条)。適法に美術の著作物や写真の著作物の原作品による展覧会を開催する者は、観覧者向けの作品紹介のためのパンフレット等(小冊子)に、展示する絵画や彫刻を掲載することができます。
もっとも、観覧者への販売用のポスターや絵はがき、また鑑賞用の図録への掲載等の場合には、著作権者の了解が必要です。
出典:著作権なるほど質問箱(文化庁)

タイトルとURLをコピーしました