スポンサーリンク

変名の著作物

著作物の公表に当たり、著作者の本名以外の雅号、筆名、略称等の本名に代えて用いられるものが付されているもののことを言います。なお、これらの変名であっても、広く一般に周知され変名であって本人が特定される場合は周知の変名として、実名(本名)の著作物と同様の取り扱いがされています(例えば、変名の著作物の保護期間は、公表後50年ですが、周知の変名については、実名の著作物と同じ死後50年まで保護されます)。
出典:著作権なるほど質問箱(文化庁)

タイトルとURLをコピーしました