スポンサーリンク

無方式主義

権利の享有に際し、登録、作品の納入(納本)、権利の表示といった、いかなる方式も必要としないという原則のことです。
出典:著作権なるほど質問箱(文化庁)

タイトルとURLをコピーしました