スポンサーリンク

利用の許諾

著作権者や著作隣接権者が、第三者に、著作物等の利用の了解を与えることをいいます(第63条)。この利用の許諾は、通常は著作権者と利用者が、著作物利用に関して締結する「利用許諾契約」により認められ、利用者は契約で認められた利用方法や条件の範囲内で著作物等を利用することが出来ます。なお、当該著作物を利用する権利は、著作権者等の了解を得ない限り、譲渡することは出来ません。
出典:著作権なるほど質問箱(文化庁)

タイトルとURLをコピーしました