スポンサーリンク

レコードの保護期間

著作隣接権の対象としてのレコードの保護期間は、「その音を最初に固定した時」に始まり、「レコードの発行(販売等)が行われた日の属する年の翌年から起算して50年を経過した時」をもって満了します(第101条)。例えば2005年2月1日に発行されたレコードについては、2005年に50年を加えた2055年の12月31日まで保護されます。
出典:著作権なるほど質問箱(文化庁)

タイトルとURLをコピーしました