スポンサーリンク

録音権

複製権の一つで(第21条、第96条、第98条、第100条の2)、実演家の場合については、複製の形態に鑑み、著作権法上も録音権(第91条)と定めてあります。録音とは、音を物に固定し、又はその固定物を増製することをいい(第2条第1項第13号)、影像を連続的に物に固定する録画とは区別されます(第2条第1項第14号)。
出典:著作権なるほど質問箱(文化庁)

タイトルとURLをコピーしました